業種製造業(食料品)
人数正社員100人 パート・アルバイト300人
支店・拠点1拠点
締日・支払日締日:10日 支払日:25日
事例タイトル「パート・アルバイトでの悩み」


委託までの状況1、全社員分の勤怠集計・給与計算・年末調整業務を3名の派遣社員に
 任せていた。

2、時間給者であるパート・アルバイトの人数が多いため、勤怠集計にミスが
 多発していた。
  さらに週1、2日勤務のアルバイトに関しては給与支給明細書を渡すのが
 支給日後になることもあり、問合せが頻発していた。

3、パート・アルバイトの時間管理ができておらず、部署ごとの労務費を
 確認することができなかった。

4、社会保険料の自己負担分の補助として、個人毎に社会保険の等級に
 応じた「社会保険手当」を支給しているが、額の変更時期が年に
 数回しかないため、支給ミスが常態化していた。

提案の結果
委託後の状況1、勤怠集計・給与計算だけでなく、保険料控除申告書の作成確認から
 給与支払報告書(源泉徴収票)の各市町村への発送まで年末調整に係る全てを
 弊社にアウトソーシングしたことにより、派遣社員の採用・管理コストと
 比べて大幅なコストダウンを図れた。

2、タイムレコーダーの導入を提案したが、不正打刻を懸念されたため、
 現状の個人別出勤簿をOCR書式に変更し、勤怠集計作業を簡素化した。
  さらにパート・アルバイトには弊社オプションサービスにより、
 給与支給明細書をメールにて個人PC又は携帯電話に配信するようにした。

3、部署ごとのパート・アルバイトの勤務時間一覧や残業代一覧を提供し、
  さらにそのデータを基に労務費集計表を作成したことで、部署毎の給与内容が
 把握できるようになった。

4、弊社システムの個人マスターに社会保険等級に応じた計算式を組み込むことに
 よって、「社会保険手当」が手計算でなく自動計算となり、支給ミスが無くなった。
  また、法改正(社会保険料率変更)時にも事前に予測支払額データを提供した
 ことで変動人件費管理が容易となった。


勤怠集計明細書各支店発送×
明細WEB閲覧×明細メール配信
社内通達など明細書封入×住民税通知書明細書封入×
有給休暇発生管理×代休・振休管理×
住民税異動届作成×賞与計算
年末調整計算給与支払報告書 各市町村への発送
年度更新データ作成×社会保険算定データ作成×
社会保険月変更データ作成×各種賃金統計データ作成
賃金情報によるコンサルティング×労働保険事務手続き
社会保険事務手続き住民税納付一覧エクセル作成


必要コスト単価(1人)月額年額
月例給与計算400円160,000円1,920,000円
賞与計算
※正社員のみ
(年3回)1,200円0円120,000円
年末調整計算800円0円320,000円
オプション契約
(勤怠集計 OCR)
※パートアルバイトのみ
100円30,000円360,000円
オプション契約
(明細メール配信)
※パートアルバイトのみ
100円30,000円360,000円
オプション契約
(給与支払報告書各市町村への発送)
100円0円40,000円
合計-220,000円3,120,000円
1人平均単価(月額1人平均)550円(年額1人平均)7,800円
事業所の声
パート・アルバイトの多さとその勤怠集計が当社の問題点でした。
勤怠集計表は出勤簿をお渡しすれば1日で内容の結果を教えてくれるのでこちらの
スケジュールも立てやすくなりました。
明細書のメール配信は明細書の仕分け作業もなくなりとても重宝しています。
でも、一番大きいのは派遣社員3人分よりもアウトソーシングした方が断然必要経費が
安くなったことです。